結論からお伝えすると
ダニ捕りシートのような手軽な対策から進めて、1つ1つ原因を潰すことが大切です。

なぜなら、
布団を買い替えたりなどをしても、結局は原因が布団にはなくて、同じことが繰り返されるということもあり得るからです。

原因がわからないのに、布団を買い換えたり、高い対策をするのって嫌じゃないですか?

かといって、
対策を何もしなければ快適な睡眠生活なんてこないです。

ですから、
まずは手軽で手を出しやすいものから、対策を施して、快適な生活を取り戻しましょう。

こちらの記事では、
布団に入ってぞわぞわする原因で多いダニ対策を、簡単に行っていく方法について解説していきます。

ダニがアトピー性皮膚炎やアレルギーの原因になることは研究で明確に

ダニが原因で、アトピーを引き起こしたり、アレルギーの原因になることは、
日本ダニ学会会員であり、生物研究室の室長である幸形聡氏の研究論文で明らかになっています。

ヒョウヒダニ類がアレルギーの原因になることは,多くの検証がされており疑問の余地はない.
室内環境に普通にみられるダニの虫体や排泄物などが,ヒトによって過敏な反応を起こし,気管支喘息やアトピー性皮膚炎という症状がみられるということは,世界中から報告され,研究論文は膨大な数になっている.

参考→室内でみられるダニ類

ですから、
何も対策をしなければ、お子さんが何かしらの症状を引き起こす可能性があります。

布団に入ってかゆい!ダニ以外の原因は、乾燥やアレルギー

かゆみの原因は、ダニ以外も考えられます。
多くの方の原因が

  • 肌の乾燥
  • あせも
  • アレルギー症状

で、かゆみが発生しています。

乾燥であれば、加湿器の設置やボディクリームは必須と言えます。
また、あせもであれば、布団があなたに合っていないのかもしれません。
汗の揮発性が高いスポーツウエアを着て寝ることも効果が期待できます。

また、アレルギー症状の場合は、外来受診をおすすめします。
まずは、何のアレルギーかを突き詰める必要があります。

布団に入ってかゆいのはファブリーズで解決する?→しません

ダニよけスプレーなどは、あくまでダニ”除け”です。
一時的にその場からダニを遠ざけて、寄せ付けないだけです。
効果が薄くなれば元の状態に戻ってしまいます。

気になる方は、別の記事にもまとめてますので参考にしてみてください

関連記事→ダニよけスプレーは効果ない?→限定的。シートでの対策が安く楽

布団にダニがいる”かも”で買い換えるのは、早い

「布団自体にダニが居るからもう買い換えるしかないか・・」

その決断は、まだはやいです。
布団にダニがいるとしてもまだまだできることがあります。
ベストは布団の丸洗いですが、手間ですし、干すのも一苦労です。

手軽な対策であれば、布団乾燥機が良いでしょう。
ダニは、熱に弱いという特徴を持っています。
ですから、布団乾燥機を使用して布団を高温状態にすることで、ダニを死滅させることがかのうになります。

まずはダニ捕りシートでの対策が楽

布団乾燥機も楽でいいですが、少し高く、いきなり買うのもなーと思いませんか?

であれば、ダニ対策で一番手軽と言っていいダニ捕りシートがいいでしょう。

ダニ捕りシートは、気になるところに設置するだけでよく、効果も設置してから3ヶ月続きます。

置くだけでダニ対策ができるならかなり手軽だと思いませんか?

 

布団の丸洗いでだめなら、害虫対策しかない

もし布団の丸洗いや布団乾燥機、ダニ捕りシートでも効果が感じられないなら、害虫対策を試すべきです。

おそらく、居室そのものがのダニの温床になっている可能性が高いです。

一度専門家に見てもらう方がいいでしょう。

見積もりを取るだけならタダですので、サクッと頼んで見るのも手です。

 

おすすめの記事